風俗嬢とチャットレディやるならどっちだ!?

チャットレディと風俗どっちが稼ぎやすい?

チャットレディのメリットと、ガールズバーや風俗やキャバクラなどのメリットを比べるとどちらがいいのでしょうか。

チャットレディとキャバクラや風俗などの水商売をくらべてみると、似たような業態の仕事ですよね。男性とおしゃべりして楽しませるという仕事です。

チャットレディはオンラインでできるキャバクラと言われているくらいです。お客さんと直接会わないというのが最大の特徴でありメリットです。

チャットレディのデメリットとしては、知り合いなどがライブチャットで遊んでいたら、顔を見られて身バレしてしまう可能性がありますね。

チャットレディとファッションヘルスやデリバリーヘルスを比べてみますと、ヘルスなどは即日で現金で給料がもらえたり日当が高かったりしますが、性病のリスクがあったり、性的な行為をすることへの精神的な負担や肉体的な負担があったりというデメリットがあります。

チャットレディと風俗やキャバクラを比べてみると結局、どちらに軍配があがるのでしょうか。私は、それはもちろんチャットレディだと断言出来ます!

女性の副業や高収入として筆頭格のヘルスやキャバクラなどと比べても遜色ないほど稼ぐことができるのがチャットレディです♪

以下には、女性が稼げる仕事であるキャバクラなどとチャットレディをさまざまな切り口からメリットとデメリットを徹底比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディのメリットデメリットを解説!

メリット1 セクハラされることがない

チャトレの一番最初に思いつくメリットとして、男性客と物理的にあう必要がないというところです。

男性客と物理的に会うことはないので、体を触られたりと言うこともありませんし、濃厚な接触をする必要もありません。アルコールを摂取する必要もありませんので、肉体的にも精神的にも女性としては楽にお仕事できますね♪

たまには、いやなお客さんもいます。たとえばアダルトを強要してきたり、しつこくいってきたりするお客さんです。そういう人は強制退場機能を使えば楽々ブロック出来るので、使いこなしましょう。

メリット2 収入が高い

チャットレディは一般的に高時給と言われている風俗などと同じくらいの時給を誇ります。平均すると3000円から5000円くらいで、ライブチャットサイトによってばらけますが、最高時給で7200円にもなるんです♪

ノンアダルトかアダルトOKかによったり、稼働時間によっても変わってきますが、安定的に毎月30万、50万を稼ぎ続けられる職業です。

毎月の報酬額支払いランキングの上位に食い込んでいる常連さんなんかは、毎月数百万円を軽々稼いでいます。

メリット3 家の中でも外でもどこでもOK!

チャットレディは自宅で出来る点がすごいいいですよね♪出勤する必要もありませんし、なにか道具を用意する必要もありません♪

キャバクラなどと違ってどこかに店舗があるわけではなく、ネット上が職場なので、家の中ですべて完結出来ます♪働くタイミングもどんな時間帯でもOKですし、時間数もどれだけ短時間でもどれだけ長時間でもすべて自分の都合に合わせることができます!

メリット4 自分の空いた時間に働ける

チャットレディはパソコンだけでなく、スマホだけでも仕事出来るので、家の中だけでなく外でも仕事出来ます。

ライブチャットサイトというのは24時間365日稼働しているので、深夜でも仕事ができます。なんか眠りにつけないなんて日も、深夜帯でもお客さんはいるので、寝れないときはチャットレディで稼いじゃいましょう!

ライブチャットサイトを楽しんでいる男性ユーザーもスマホから気軽にログインできるので、男性側も隙間時間に女性とのチャットを楽しんでいるので、24時間お客さんがひっきりなしにいます!

メリット5 容姿に関係なく採用される

たとえば、チャットレディとならぶ高時給の風俗やキャバクラなどはそのお店のジャンルというか雰囲気みたいなものがあります。学園風だったり、メイド風だったり、ギャル系だったり、人妻系だったり。なので、誰もが採用してくれるわけではありません。

チャットレディは、面接で受かってそのサイトに所属することに、なにか衣装的な費用がかかるというわけではないので、チャットサイト側が女性を落とすメリットはありません。なので、ほぼ全員チャットレディで働けるといってもいいでしょう。

私自身も知り合いでチャットレディを何人もやっている人がいますし、応募した人もいますが、落とされたという人を聞いたことがありませんので、安心して応募してみてください。

チャットレディのすごいところは、登録で誰でも落とされることがないという点だけではなく、面接があって登録が完了したその日のうちにもうすでに働けるようになるという点です。

メリット6 セクシーなスタイルなどいろんな売りがある

チャットレディは顔出しなしでもやることができるので、キャバクラや風俗と比べて容姿を一切気にする必要もありません。

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

ライブチャットを日常的に楽しんでいる男性というのは、風俗やキャバクラなど日にならないくらい圧倒的に多くて、それだけ男性が多ければ、自分のことを好きに思ってくれる、相性のいい男性もたくさにるということです。

チャットレディはどんな女性にも稼げる裾野が広がっている点がメリットの一つですね。会話が得意な人は会話で楽しませるテクニックを使ってもいいですし、セクシーさを前面に押し出してアダルトチャットレディとして活躍してもいいですし、メールだけでも稼ぐことができます♪

デメリット1 知り合いにバレる可能性がある

チャットレディのデメリットの一つに、自分チャットレディをやっていることが、家族や友人などに知られてしまうと言うことです。

ライブチャットには顔出しが自由ですが、顔出しありでやっていた場合は、待機画面は男性ユーザー側の画面には常に流れているので、知り合いに見られたら顔バレしてしまうということです。

顔バレのリスクはあるといえばありますが、そこは女性ならではのヘアメイクやメイクでいくらでも別人になりすませばいいのです♪女性はメイクやウィッグでがらっと印象が変わりますから、知り合いにもし見られたとしてもあなたとはわからないでしょう。

また他にも、顔バレだけじゃなく、個人情報の管理なども大手のライブチャットなら徹底して厳重に管理されているので漏れることはありませんし、今まで漏れたこともありませんので安心してください。

ライブチャットを運営している会社からチャトレの住所や氏名や年齢などが漏れることはないと思いますが、チャトレ自身が自分からいってしまったら意味がありませんので、男性ユーザーと仲良くなっても、仕事だと割り切って、あまり個人情報はいわないに超したことはありません。

デメリット2 完全コミッション制

ライブチャットサイトというのはすべてフルコミッションです。代理店によっては待機時間のみでも報酬があるところもありますが、現状少ないです。

稼働時間をいくらのばしても、待機時間ばかりでは1円も稼げません。ここが時給制の他のアルバイトとくらべるとデメリットですね。

チャットレディの平均時給は数千円と高くなっていますが、これは稼働しているときの換算です。待機時間をつくらずに、ぱぱっと稼いでその日を終わらせることができれば、かなりの日給になります。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディは顔出しで待機している以上は、不特定多数のサイト利用者に自分の姿が見られる訳なので、キャプチャされてしまう可能性もあります。

ライブチャットサイトはキャプチャ対策をいろいろしていますが、完全にキャプチャできないようにすることはできません。

男性客がキャプチャを利用するときと言うのは、個人的に楽しもうと言うことがほとんどで、しかもネット上に流すというのは犯罪行為なので、わざわざそこまでしてネット上に流そうとする人もいないです。

風俗とチャットレディの違い

メリット1 ものすごい高給取り

風俗は女性が稼げる職業の中でもとくに日給が高く設定されていますね。デリヘルで平均2,3万円、ソープで3,4万円といったところです。

やはり風俗は肉体を酷使しなければならないので、高い報酬が保証されています。とにかく稼ぎたい!という人にはおすすめですね。

メリット2 他のバイトより自由度が高い

風俗は必ずお店に出勤する必要がありますが、コンビニなどの普通のアルバイトと比べると、ものすごい融通が利いた出勤シフトを組むことができます。

メリット3 即金でもらえる

風俗のメリットはなんと言っても即金で、その日にもらえるところですね。その日に稼いだ分は帰りにもらえるので、即金が何よりもいいというひとにはおすすめです。

デメリット1 汚いことをしなければならない

デリヘルやソープなどは一応接客業なので、汚い客だったり、失礼な客でも誠実に対応しなければいけないというストレスがあります。

生理的に受け付けられないような男性もいると思いますが、そこはお金をもらっているので、どうしてもサービスをしなければいけませんので精神的な負担が大きいと思います。

デメリット2 病気にかかる可能性

風俗でとくに気になるのは性病をうつされるかもしれないというリスクですね。性病はヘルペスだとかクラミジアだとか淋病だとかいろいろなものがあります。

風俗マニアの男性はいろいろな風俗を渡り歩いています。ソープランドでノースキンでやったり生中だしをやったりしているので、性病を持っている可能性があります。

デメリット3 アラサーやアラフォーは稼ぎにくい

デリヘルやピンサロやファッションヘルスといったものは、性的サービスなので、ピチピチの水をはじくような若い肌を持った女性が好まれるので、若い子が稼ぎやすいです。

デメリット4 知り合いなどにバレる可能性がある

自分が所属している風俗店に知り合いや友人の男性があらわれたら、当然あなたが風俗嬢をやっていることがバレてしまいます。他にも出勤や退勤の時に風俗店から出てくるのを見られた場合もバレてしまう可能性があります。

メリットが多い方とは

チャトレも水商売も高収入

チャットレディや水商売などは普通のアルバイトと比べると馬鹿みたいな高給取りです。

チャットレディは青天井で月収が増えていきます。もちろん人気のチャットレディになってリピーターがたくさんいる場合に限りますが。

超絶売れている人気チャットレディは時給3万円以上の人もいるくらいで、そういった人は月収にすると300万円くらい稼いでいます。

人気のヘビーユーザーがたくさんいるチャットレディでない、ごく普通の女性がチャットレディをやっていても日給で平均的に1万円くらいは稼げるといわれています。

チャットレディも他の水商売に比べて、負けず劣らず稼げる職業ですが、風俗もかなり高く、肉体労働な分、チャットレディよりも風俗嬢の方が稼げる計算になります。

チャットレディと風俗はどちらも待機というものがあり、これを含めると総合的な時給はすこし下がってしまいますね。待機時間というのは実際に何かしてお金が発生しているわけではないので、無報酬になります。

チャットレディも風俗も待機時間がながくなればなるほど、稼働したときの時給がうすまってしまって、チャットサイトに長時間待機した割には、全然稼げなかったなんてことになります。

ですが、風俗はお店に来店した人しかターゲットがいませんが、ライブチャットというのは一日に何万人ものお客さん使っているので、チャットしてくれる確率が段違いに上がります。

空いた時間にお小遣い稼ぎできる

チャトレは何時間でも働くことができます。早朝でも深夜でも文字通り24時間365日働くことができるのです!

風俗店などは、営業時間などの兼ね合いから、いつでも好きなときに働けるわけではありませんが、他のバイトと比べると自由な時間にシフトを入れられると好評ですね。

現金でその日にもらえる

風俗とチャットレディは日払い可能なところが多いです。風俗はほとんどすべてといってもいいくらいその日のうちの報酬はその日の帰りにもらうことができます。チャットレディは日払い可能なところもありますが、ほとんどは翌日に振込のところが多いです。

達成するノルマがない

風俗はソープランドでもファッションヘルスでもノルマなんてものはありません。チャットレディも同じくノルマがあるところは皆無といっていいでしょう。

チャットレディの方が全体的に見てお得です!

上記でチャットレディと風俗のいい点と悪い点をさまざまな視点から比較してきましたが、私的にはチャットレディが圧倒的にオススメです。

チャットレディは風俗と比べて、店舗に行く必要もありませんし、物理的に接触せず、オンライン上のバーチャル空間でやりとりするだけなので、精神的にも楽に仕事ができます。

チャットレディの直接会わなくていいというメリットはとても大きく、気楽に働きたいという女性に今人気急上昇中です。

チャットレディが優れている点は他にもいろいろあって、隙間時間に稼ぐことができます♪

チャットレディはめちゃくちゃ融通がききやすい職業で、たとえ生理中であっても働くことができますし、深夜の寝付けないときに突発的に働くことができます。

チャットレディはそもそものマーケットの規模が多いです。風俗などと比べて、店舗に行く必要もないので、気軽に楽しめる雰囲気が男性に受けています。

ライブチャットを使っている男性というのは、デリヘルやソープをつかって女性との交流を楽しんでいる客層とは若干違いますが、そもそもの分母が多いので、自分とチャットしたい!といってくれる男性なんていくらでもいて、すごい稼ぎやすい市場があるんです。

アラフォーくらいの年齢になった女性が風俗店で勤務しようとしても、あまりお客さんをつかまえられないかもしれませんが、ライブチャットサイトならお客さんの母数がまず段違いに違いますし、熟女好きのサイトであれば簡単にリピーターなどが付いてくれます。

熟女専門サイトのライブチャットだったら50代や60代の女性も活躍しているので、かなり高年齢の熟女でも稼げる環境が整っています。

以上ここまでで、チャットレディと風俗嬢のいい点や悪い点をいっぱい紹介してきましたがどうでしたでしょうか?

一気に大金を稼いであとは豪遊したいという人は風俗がおすすめですが、気軽にさくさくマイペースに稼いでいきたいという人はチャットレディが圧倒的におすすめです♪

チャットレディは風俗ほどの爆発力がありませんが、普通のバイトと比べると、時給も何倍もありますし、通勤しなくて自宅で好きな時間に働くことができて、24時間365日働くことができたり、報酬が次の日に振り込まれたり、様々なメリットがあります。女性ができる仕事で一番高級なのはチャットレディではないでしょうか。

↑ PAGE TOP